技術情報

アルミダイカスト品

Aluminum Die Casting

溶解から仕上げまでの一貫した量産ラインを採用し、射出プログラム制御、金型真空装置など最新技術を導入し、より安定した高品質、高生産性を可能にしています。
当社はケース類やカバー類で長年にわたる鋳鉄製造技術で培った品質の造り込みノウハウをもとに高精度、高信頼性のアルミダイカスト製品を生産します。

設備情報

製造機名称 宇部興産 UB2250G
造型方式 横型コールドチャンバー
型締付力[ton] 2250
製品サイズ[mm](最大) 400×400
質量[kg](最大) 15kg
製造機名称 宇部興産 UB1650G
造型方式 横型コールドチャンバー
型締付力[ton] 1650
製品サイズ[mm](最大) 340×340
質量[kg](最大) 15kg
溶解 ガス溶解炉[850kg/h]:2炉 材料投入装置
搬送装置 他

射出スピード制御、金型真空装置、局部加圧等のノウハウ活用
(製品のばらつきが少なく高品質)

溶解から鋳造、仕上げまで最新設備により自動化(生産効率が良く、安価)

CAE技術を駆使した最適製品形状、金型設計(構造解析、鋳造解析)

生産状況

▲ 2250Tダイカストマシン

▲ 溶解炉

▲ 取り出し搬送ロボット