一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法ならびに女性活躍推進法に基づく、一般事業主行動計画書

Action Plan Accordance with The Law for Measures to Support The Develope of the Next Generation,
and The Law to Promote the Success of women

社員が仕事と子育てを両立させることができ、かつ女性が活躍することができる働きやすい企業環境・風土づくりを通して雇用環境の整備を行い、全ての社員がその能力を十分に発揮できるよう当社の現状も踏まえ次のとおり行動計画を策定する。

計画期間

2016年4月1日~2021年3月31日までの5年間

個人情報の管理および保護

当社がお客様の個人情報を管理する際は、管理責任者を置き、適切な管理を行うとともに、外部への 漏洩・流出・改ざん・紛失・破壊等の防止に努めます。また、外部からの不正なアクセスに対しては、 適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施し、お客様の個人情報の保護に努めます。

目標と取組内容・取組実施期間

目標1 計画期間内に育児休業の取得率向上を図る。
(目標 男性社員:2人以上、女性社員:80%以上)

<対策>
2016年4月~育児休業を希望する社員への相談窓口の開設
男性社員への啓蒙活動(含む取得例の紹介)の実施

目標2 年次有給休暇の取得日数(15年実績10.8日/年・人)の取得率向上を図る。
(目標:12日/年度・人以上)

<対策>
2016年4月~計画的年休付与日の設定と取得状況フォローの徹底
低取得者層の取得状況フォロー等による取得率向上策の実施
(年度初在籍者全員:6日/年度以上の取得となるよう管理する)

目標3 子育て支援として、定期的に「ものづくり体験デー」を実施する。
(目標:5年間の参加者数200名以上、満足度80点以上)

<対策>
2016年7月~実施内容の改善/内容の充実化によりイベントの魅力を高め新規の参加者確保に努める

目標4 女性の技能職正社員(含む準社員)を増員する
(目標:2016年3月時点の人員の30%以上増員)

<対策>
2016年4月~技能職の新規採用、中間採用の実施検討
・新規採用実施時の募集方法に関する改善点を確認
・社内の非正規社員からの登用時に女性非正規社員に対して意識調査・面談実施に基づく、正規社員登用の計画的推進

2016年10月~女性が活躍できる職域拡大に向けた就業形態の検討
・交替制勤務職場における通常勤務(昼勤務のみ)就業定員の現状把握と拡大検討
・女性が働きやすい就業形態(含む短時間勤務)の検討

2017年1月~社内の女性非正規社員からの正規社員登用の開始

目標5 女性社員の内、総合職系社員の女性の割合を向上させる
(目標:女性社員在籍数の20%以上)

<対策>
<対策> 2016年4月~総合職系社員の新規採用、中間採用の実施検討
・新規採用実施時の募集方法に関する改善点を確認
・採用後の教育方法(含む現場実習)の改善点を確認

2016年10月~社内一般職系社員からの総合職系社員への登用
・女性社員への面談結果による現状(意識)把握
・指導育成(OJT中心)・キャリア支援計画の策定、実施

策定日 平成28年3月24日